スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

手術

2009/07/09 Thu 22:48

本日フラをして、帰りの車の運転で足の震えが止まらなかったまるぽん。

どんだけ運動不足なんじゃ~い!



さて、本日はこのブログを始める前のモカのお話。

モカは、ちょうど三ヶ月頃に家に来たのですが、

その時から元気もりもり。食欲もりもりだったのですが、

4ヶ月頃に

「動脈管開依存症」

通常なら生後2~3日で閉じる心臓の血管が閉じないという病気が見つかりました。




手術・・・・。

こんなに小さいのに・・・。

いろんなことを考えました。

不安もあったけれど、

手術は成功して、今は元気なモカを見ると、本当に長生きしてほしいなぁ・・・

と思います。


IMG_0970.jpg
手術後、退院してきたモカ。

息子が「メロン・・・?」と言っておりました。


IMG_0971.jpg
かなり若いうちに見つかったことと、

もともとかなり元気な子なので、先生も驚きの回復力でした(笑)



IMG_1077.jpg

今はだいぶ伸びてきたのですが、抜糸した後はじょりじょり毛でした。

ま、毛は伸びるし、元気がいちばんよ~。


本当にメスなのか!?ウレションしすぎー!!うんちふんでるー!!!!

と、日々発狂しております、まるぽんですが、

やっぱり長生きしてね~、と願うのです。





ブログ村ランキングに参加しております。
ポチンと押してくださ~い。
    ↓
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
モカの事。 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ほんと。。

小さいのにがんばったね!!!

写真の、手術のあとが痛々しいけど、

無事、成功してよかったね!
モカちゃん、小さい頃に大手術をしたんですね。
ホントに、小さい体でよく頑張りましたね。
心臓の病気・・・キャバを飼う時は覚悟してないといけない病気ですが・・・。
ウチのタフィーも2才の頃から心雑があると言われました。
でも、おかげで生活や食べ物などいろいろな事に注意できるので
早期発見できてよかったと思ってます。
「心臓の病気だったの?」って言われるくらい
長生きしてほしいですね。
ナターシャへ
傷もだいぶ毛で覆われてきて、目立ってないし、元気になってよかったよ~。
ねずさんへ

心臓病=キャバって位ですもんね・・。
モカは、尻尾の脱臼で病院へ行って、たまたま見つかって、その時はショックでしたけど、今思えば本当に早くに見つかって良かったって思います。
まだまだ、キャバとの暮らしも初心者なんで、色々教えてくださいね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。